実験動物実験動物用飼料関連器材・施設受託業務技術情報会社情報HOME
 Jcl:Wistar
 
 Philadelphia (USA)のWistar研究所を起源とするラットです。Wistar研究所の名称はPennsylvania大学の解剖学者として高名なCasper Wistar教授の名を記念として付けられたといわれています。Carworth(UK)より導入し、生産供給を開始しました。その間に、下記のように呼び名が変わり現在に至っています。
  • JCL:Wistar(供給開始〜1980年)
  • Jcl:Wistar(1981年〜現 在);国際登録による変更
 
 中型のアルビノラットで各種要因に対して優れた感受性があり、特に学習能力に優れています。
 
行動薬理・毒性・薬理・薬効試験や安全性試験など幅広い分野の研究に使用されています。