実験動物実験動物用飼料関連器材・施設受託業務技術情報会社情報HOME
 DBA/2JJcl* [維持系統]
 

 Littleにより見出された世界初の近交系マウスで、第212番目の亜系がDBA/2となりました。1986年にF155でジャクソン研究所から日本クレア(株)に導入され生産を開始しました。

[凍結保存暦] F167(F155+12),1991年11月凍結

[2002年 8月時点の世代数] F176(F155+21)

 
 淡いチョコレート色(aa bb CC)の体毛を持つマウスで、聴原発作を生じやすく、アルコールやモルヒネに対する低い嗜好性、クロロホルムやエチレンオキサイドに対する雄での高い死亡率が見られます。
 
けいれんの研究や毒性研究等の様々な分野において利用されています。
 
*"This substrain is at least (a number>20 by definition) generations removed from the originating JAXR Mice strain and has NOT been re-infused with pedigreed stock from The Jackson Laboratory."