実験動物実験動物用飼料関連器材・施設受託業務技術情報会社情報HOME
 Jcl:MCH(ICR)
 
 新技術開発事業団(現、科学技術振興事業団)の委託を受けて4系統の近交系を原種とした、遺伝的に均一な安定した再現性の得られるマウスの生産方式を開発し1983年に成功認定を受けました。その方式から<四元交配Multi Cross Hybrid ”MCH”(登録商標)>と命名しました。
 
 大型、多産、保育良好、性質安定等の特性を備えています。
 
トランスジェニックマウス作出に用いるレシピエント、精管結紮、里親用マウスとして使用されています。