実験動物実験動物用飼料関連器材・施設受託業務技術情報会社情報HOME
 各種の非-GLP試験を行っております。
 【試験・処置実施の資格および承認について】
 マウスおよびラットを使用した受託試験、外科的処置につきましては社内の有資格者が業務を実施しております。また、試験、処置等は機関内規定(実験動物福祉規定、動物実験に関する規定等)に則り、動物福祉委員会が審査を行い、承認後に実験を開始します。
1,業務概略
お打ち合わせによりプロトコールを作成、または提示されたプロトコールに従って実施
データ提出、採材・発送
2,主な試験内容
単回投与・反復投与(経口投与、腹腔内注射、皮下注射、混餌等)
糖負荷試験(インスリン測定等)
サンプル採取・保存(血液、血清、血漿、各臓器の超低温・液体窒素中保存等)
3,対象動物
マウス、ラット、マーモセット等
4,調査項目
体重、血圧、尿性状、血液性状、臓器重量、血清(血漿)生化学値、血糖値、イ ンシュリン等