実験動物実験動物用飼料関連器材・施設受託業務技術情報会社情報HOME
 
     
       
   
 

 近年のバイオテクノロジーの進歩には目覚ましいものがあります。その技術が高度になればなるほど、実験施設の環境もさらにハイレベルな対応が要求されます。
 日本クレアは、無菌動物(原種維持)、SPF動物、免疫不全動物等の生産供給の経験から、クリーンエアーシステムやバイオハザードの各種飼育装置や実験機器の開発を行い、これら機器の販売のみでなく、施設のプランニングにも参画しております。カタログ5にはこれらのシステムをご紹介します。

 
     
      ※各ページの写真をクリックするとポップアップで詳細を表示します。カタログページでは該当するカタログページをPDFで表示します。
      ※カタログの全ページPDFはこちら。

 クリーンエアーシステムについて 5-3,4
 環境制御飼育装置 エバックS・エバックL  5-5,6
 クリーンラック・ネガティブラック 5-7,8  セーフティラック 5-9,10
 セーフティラックR 5-11  ジックラック 5-12
 バイオバブルクリーンルーム 5-13,14〜15,16  FRPバイオ2000 5-17,18
 バイオセーフティフード 5-19  エアーロック室 5-20
 エアーシャワー 5-21  ビニールアイソレーター 5-22〜23
 陰圧ビニールアイソレーター 5-24
 AQUA-CLEAN空調システム 5-25,26