実験動物実験動物用飼料関連器材・施設受託業務技術情報会社情報HOME

【お知らせ】

2015年10月30日

AAALAC完全認証取得のお知らせ
 この度弊社は、「技術部富士宮技術サービスセンター」および「富士山生育場」の2つの施設について、実験用マウス・ラット生産施設としては国内初となるAAALAC International*1の完全認証(Full Accreditation)を、2015年10月23日付にて取得いたしました事をお知らせいたします。
【認証取得施設】
 ・技術部富士宮技術サービスセンター(静岡県富士宮市):マウス・ラットの受託業務および生産
 ・富士山生育場(静岡県富士宮市):マウス・ラットの生産
       
 
 AAALAC International(国際実験動物ケア評価認証協会)は、動物のケアと使用プログラムに関して、「実験動物の管理と使用に関する指針(the Guide)*2」等の指針に基づく評価認証を行う、唯一の国際的な第三者機関であり、現在、41ヵ国で950以上の施設がAAALACの認証を受けています。
 弊社は引き続き、動物福祉に関する国内外の法令・基準・指針等の遵守に努め、適正な実験動物の取り扱いと動物実験の実施に取り組んでまいります。
 *1 Association for Assessment and Accreditation of Laboratory Animal Care International
 *2 Guide for the Care and Use of Laboratory Animals (ILAR, NRC)


認証施設における受託業務等に関するご相談は下記へお問合せ下さい。

東京AD部 Tel: 03-5704-7050 / Fax: 03-3792-2032
大阪AD部 Tel: 06-4861-7101 / Fax: 06-4861-7108

 



2015年 9月17日

AAALAC認証のサイト・ビジットについて
 弊社は7月23日、24日の二日間に亘り、AAALAC Internationalによるサイト・ビジット(施設訪問)を受けました事をお知らせ致します。対象施設はマウス・ラットの受託業務を実施している技術部富士宮技術サービスセンター、および富士山生育場です。
 施設訪問終了時におけるExit Briefingにて、Site visitor(認証理事会メンバー)の見解として、弊社に対し幾つかの必須改善事項及び推奨改善事項の指摘を頂きました。それを受け、必須事項については10営業日(2週間)以内に改善対応完了を通知し、推奨事項についても全てにおいて可能な限りの対応策を実施・検討し、サイト・ビジット終了後30日以内に改善完了及び改善プランを追加提出致しました。
 施設訪問の報告書は、年に3回(1月,5月,9月)開催されるAAALAC Internationalの認証理事会にて評価され、その結果は4〜8週間以内に弊社に通知されます。



2015年 5月12日

AAALAC認証の申請について
 この度弊社では、国際基準の実験動物福祉に対応した受託試験のニーズに応えるため、マウス・ラットの受託業務を実施している技術部富士宮技術サービスセンター、および富士山生育場についてAAALAC認証*の申請を行いましたのでお知らせ致します。本年中の認証取得を目指しております。
 また、弊社は従来から実験動物福祉に関する外部検証に取り組んでおり、マウス・ラット生産施設である石部生育場・富士生育場については、既に国内の第三者評価機関である(公財)日本実験動物協会の実験動物生産施設等福祉認証事業による認証を取得しております(平成26年3月27日)。
 弊社は今後も、国内外の基準に則ったさらなる実験動物福祉の充実を図ってまいります。

 *AAALAC International(国際実験動物ケア評価認証協会)による、動物のケアと使用プログラムに関する認証制度。